装神少女まとい 8話の感想|ようやく主人公らしくなってきた!

装神少女まとい 第8話
神回確定

『装神少女まとい』8話 形だけを見ると深夜版プリキュアみたいなものだけど案外裏まで見ると質悪いかもしれんなこれ。
装神少女まとい8話
弥生が攻撃に吹き飛ばされ海へ落下、その後変身解除
まとい8話。やよいの言葉、まといの母しおりも纏創者で神も母と同じ?八百万の神、っていう1人の神様なのか。クラルスの纏創は完全な同調でない、と?ヴァチカンと神道の宗教観の違いとか割とややこしい話。願いの強さで戦うまといの覚醒、主人公最強の流れ良いな。
装神少女まとい 第8話見終えた。まとい覚醒。ようやくまといちゃんが主人公らしい感じに!あとまといちゃんはずっと祖母に育てられて久しぶりに父と同居して名前呼びしてるのでいろいろと業がありそうなのですがその辺次回やってくれるのでしょうか
装神少女まとい第8話。安定の東地宏樹回だった。あとようやく主人公が主人公らしくなってきたが、1クールでキッチリ終わるのか気になる。
第8話視聴終了!!
まといママンは『門』の開け閉めができる上位の纏創者なのかっ!?
まといちゃん覚醒により、周囲がヤバい事になりそう……。