マジきゅんっ!ルネッサンス 7話「太陽みたいに輝いて」の感想

小花さん可愛かったんで細かいことはどうでもいいしょ?回だった
毎回本当に1話1話で完成させてくるのすごいなあ
さて来週からキングといちゃこら回かな・・・ふぅ
今まで本格的に勉強してきたハズの彫刻より趣味でやってたお菓子作りのほうが対外的に評価されてしまったりんたろーパイセン。普通におもしろい。
結局、爺さんの事とかどうでも良かったんかいw
型に、家名にとらわれて、ホントの心に気づかないまま作るものに真のアルテの光は宿らないってことなんだろう。
趣味だと思っていたものにこそ、偽りない自分の命を吹き込んでいたと。
もう、お話に泣いてるのか、小花ちゃんが可愛くて泣いてるのかわからないよ…。
選定試験で彫刻やって退学になったけどお菓子作ったら合格してるけどコレ入学時は彫刻家だったんだよな………?
だから各個人が小花ちゃんとの絆を結ぶ話はあるけど、男どもが仲を深めるシーンがあんまりないのになんで一致団結してんの?尺の都合とか言っちゃダメだぞ