3月のライオン 6話の感想|なんつーとこで終わるのさ

ひなちゃん優しい。

でも自分のことだけで一杯一杯だよね。

あ、野球部の。
ひなちゃんの好きな人。
ドキドキし過ぎ。

スポーツマンの体格。

あかりさんでかい。

6話。「何処かに行きたい」零に行き先は無い。香子曰く居場所が無いということ。不遇な生い立ちを思えばその通りだ。そして名人と比べられる立場と結果がついてこない現実。でも、今の零には三姉妹がいるんだね。ひなちゃんの優しさに涙出た。暖かい。
性癖を感じるエンドカードだ
何かあると唐揚げが出てくる川本家っていいなぁ・・・
3月のライオン、最後に希望が見えた(●´ω`●)川本三姉妹がカワイイ
モノローグ中心だと「つまらんなー、何か起こらんかなー」ってウズウズするんやけど、それがあっての最後のひなちゃんとのやり取りにジ〜ンってくるんだよなー。

ひなちゃんが意図せずとも桐山零に何かを気付かせる存在になっているこの2人の関係性好き